新品のゲームソフトを買取店へ持っていくときに考えること

ゲーム1

ゲームソフトを買い取ってくれる店はたくさんありますが、それは中古に限る場合が多いです。もしフィルム包装がついたままの新品パッケージのゲームソフトを売りたいのであれば、そのままでは売れない場合があるので気をつけましょう。

ただし、一工夫するだけで新品ゲームソフトでも問題なく売れますから、諦める必要はありません。

新品のゲームソフトは売れない場合が多い

フィギュアや家電製品などのアイテムが新品未開封の場合は、付加価値がついて高く売れる場合があります。それと同じように、新品のゲームソフトも高く買い取ってもらえると考える方もいるでしょう。しかし、ゲームソフトは新品では査定を受け付けてくれない買取店が多いため、売りたい場合は気をつけなければいけません。

これは万引きしたゲームソフトをそのまま店に持ち込む犯罪者がいたことから、店側が仕方なく設けた規約です。もし事前に買取店の規約を確かめたい場合は、公式ホームページを見てみましょう。そこには買取規約が載っており、未開封のゲームソフトには対応していないことがきちんと書かれているはずです。

ちなみに、同じタイトルのゲームソフトを2本以上同じ店に売却することもできません。これも犯罪者に店を悪用されないために作られた規約です。そのため、同じゲームソフトを売却したいときは同じ店ではなく、それぞれ違うところに持ち込みましょう。

系列店であってもそれぞれの店舗が連携しているわけではないため、新品でなければ問題なく売却できます。

新品のゲームソフトを簡単に売る方法

新品のゲームソフトを拒否されずに買い取ってもらいたい場合は、フィルム包装を剥がすだけで解決できます。ゲームソフトをプレイしていなくてもフィルム包装を剥がせば、その時点で新品ではなく中古として扱われるため、問題なく売却が行えるようになります。

新品という付加価値が買取価格にプラスされることはありませんが、とても簡単にできる方法ですからどうしても売りたい場合は試してみましょう。ただし、フィルム包装を剥がすタイミングは買取店に査定してもらう前でなければいけません。

一度査定をしてもらうと査定後にフィルム包装を剥がしたとしても、同じゲームソフトの場合は査定してもらえなくなる可能性があるからです。そのため、近くに買取店が1店舗しかないのであれば、査定してもらう前にフィルム包装を剥がしてしまいましょう。

他に店舗があるのなら、そちらでも買い取ってもらえるため、間違ってフィルム包装のまま査定に出してしまったとしても大丈夫です。

未開封のゲームソフトでも買取りしてくれるところを探す

全国展開しているような買取店では、未開封の新品ゲームソフトはほぼ間違いなく対応していません。しかし、その地域でしか営業していない買取店の場合は、新品ゲームソフトでも買取ってくれる可能性があります。多くの店は公式ウェブサイトを運営しているはずですからそちらで規約を読み、新品に対応しているかどうか確かめてみましょう。

もし買取りができるとも、禁止しているとも書かれていない場合は売れる可能性があるため、お店へ問い合わせしてみることをおすすめします。電話かメールで尋ねれば、すぐに返答をもらえるはずです。なお、近場に新品ゲームソフトを売れるところがないのなら、ネットの店を利用しましょう。

ネットの店なら宅配買取に対応しているところも多いため、所在地が遠方だったとしても問題なく売却できます。ちなみに、新品未開封品だからといって買取価格が跳ね上がるわけでは無い点は覚えておきましょう。店を探す時間やゲームソフトを送る手間を考えると自身の手で中古品にして、近場の店に売ってしまったほうが良い場合もあります。

個人売買なら新品でも売れる

せっかくの新品ゲームソフトをわざわざフィルム包装を剥がして、中古にして売るのは嫌だと考える方もいるでしょう。そして、近くに未開封品のゲームソフトを買取ってくれる店が存在しないという方もいるはずです。そのときは買取店に売却するのではなく、個人売買がおすすめです。

オークションサイトやフリーマーケットサイトなど個人売買が簡単に行えるオンラインサービスはいくつもありますから、そちらで売ってしまいましょう。個人売買なら法律に違反していなければ大抵のアイテムが売買可能なので、フィルム包装がついたままでも買い手がつく可能性が高いです。

ただし、ゲームソフトの場合はよほど人気のタイトルではない限り、時が経てば経つほど価値が下がっていくのが一般的ですから売れ残らない価格設定を行いましょう。

オークションサイトとフリーマーケットサイトでの売却方法

ゲーム7

オークションサイトは買い手の意思で値段が上がっていく方式ですから、参加者が少なければ格安で落札されてしまう可能性もあります。そのため、利用するのなら必ず最低落札価格を決めておきましょう。そうすれば、その金額以下では取引は成立しないので必要以上に損をすることはありません。

一方、フリーマーケットサイトの場合は最初から売りたい値段を自身で決められます。しかし、値切ってくる方も多いため、どのくらいまで値下げに応じるか考えておきましょう。何も考えずに値下げに応じてしまうと、買取店に売却していた方がお得だったということにもなりかねません。

値下げを求められるのを前提にして、少し高めの値段設定にしておくのもおすすめの方法です。なお、これらのサイトを利用する場合は、送料をどちら持ちにするか考えておきましょう。一般的なゲームソフトならそれほど大きなケースではありませんので、送料は決して高くはありません。

しかし、それでも数百円はかかるため、損をしたくないのなら送料は相手持ちに設定しておくと安心です。

初回限定特典コードの未使用を証明して売れる

フィルム包装のままのゲームソフトは、初回限定特典を使用していない証拠にもなります。初回限定特典の中にはコードが入っていて、それをゲーム画面で打ち込むことで利用できるものがあります。その方式だとフィルム包装がついていないゲームソフトは、いくらキレイでも中身の特典が使われている可能性があるのです。

しかし、フィルムが破られていなければ、ケースが空けられていない証拠ですから、初回限定特典を使用していない証拠にもなります。そのため、個人売買をするときは新品であることをアピールするだけでなく、フィルムを剥がしていないこともアピールしましょう。

そうすれば、コードが使われていないことも伝えられるので、より多くの人に興味を持ってもらえます。

参考:ゲーム買取|https://kaitoricollector.com/game